Japan IT Week【関西】IoT/M2M展へ出展
- アフターメンテナンス業務向けソリューションをご紹介 -

2019年12月23日

株式会社 ニッセイコム


株式会社ニッセイコム(本社:東京都品川区/取締役社長:荻山得哉/以下、ニッセイコム)は、2020年1月29日(水)~31日(金)にインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「Japan IT Week【関西】IoT/M2M展」へ出展します。

今回の出展では、製造業や設備メンテナンス業のお客様向けの基幹システムである「GrowOne メンテナンス」および同業の現場管理システムである「GrowOne メンテナンスLE」のご紹介を中心として、それらのシステムの機能強化を行う周辺ソリューションを合わせてご紹介いたします。

特に、導入実績が豊富でお客様に高評価を頂いている「点検電子化ソリューション」と、自社内でのIoT/AIを活用した研究開発技術をベースとした「予防保全ソリューション」を展示します。

出展場所

3号館 / 小間番号 : 14-1

展示製品

アフターメンテナンス業務向け基幹システム「GrowOne メンテナンス」

「GrowOne メンテナンス」は、保守情報を一元管理し、アフターメンテナンス会社様の各部門(サービス・工事・営業・コールセンター・経営・経理・調達など)で情報を戦略的に活用することによって、業務の効率化を図るとともに、エンドユーザへの「迅速な修理対応」「適切なタイミングでのリニューアル提案」などのサービス・事業拡大を支援する基幹システムです。

アフターメンテナンス業務向け 現場管理システム「GrowOne メンテナンスLE」

「GrowOne メンテナンスLE」は、“まずは顧客情報※の整備・共有からスタートしたい”というお客様の声に対応した「顧客情報の管理基盤」を構築するシステムです。 ※ 過去の商談記録・納入情報・問い合わせ対応・現場作業記録などのお客様に関する情報。

アフターメンテナンス業務向け報告書電子化ツール「点検電子化ソリューション」

「点検電子化ソリューション」は、日頃使い慣れた報告書をそのまま電子化して、iPad・iPhone・Windowsタブレットから点検結果の記録・報告・閲覧ができます。手書き報告書と異なり、即時の情報共有・分析が可能となり、業務効率のみならず、業務内容の高度化にも寄与します。

予防保全ソリューション(参考出展)

「予防保全ソリューション」は、設備機器の稼働情報をIoT技術によりインターネット経由で収集して、AIによる分析により故障の前兆を可視化できます。 「【関西】IoT/M2M展」開催概要

総 称 第4回 Japan IT Week 関西
主 催 リード エグジビション ジャパン株式会社
会 期 2020年1月29日(水)~31日(金)10:00~18:00 ※31日(金)のみ17:00終了
会 場 インテックス大阪
入場料 5,000円(消費税込)※招待券持参者は無料

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社 ニッセイコム
ソリューション統括本部 ソリューションサポート本部 サポートセンター [担当:大澤]

TEL:03-5742-7387 / Email:nc@nisseicom.co.jp
〒140-8511 東京都品川区大井1-47-1 NTビル
※記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

印刷される方は、こちらをご覧ください。(PDF形式、259KB)

製品・ソリューション に関するお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

プライバシーマーク

弊社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。