このページの本文へ移動

「デジタルイノベーション 2019 関西」へ出展

2019年5月7日
株式会社 ニッセイコム

株式会社ニッセイコム(本社:東京都品川区/取締役社長:荻山得哉/以下、ニッセイコム)は、2019年5月30日(木)・31日(金)にグランフロント大阪(大阪市北区)で開催される「デジタルイノベーション 2019 関西」(https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/osk/)へ出展します。

ニッセイコムは製造やアフターメンテナンス業務に携わるお客様向けに、業務の効率化を支援するシステムをご紹介します。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

展示製品

(1)アフターメンテナンス業務向け 基幹システム 「GrowOne メンテナンス」

「GrowOne メンテナンス」は、保守情報を一元管理し、アフターメンテナンス会社様の各部門(サービス・工事・営業・コールセンター・経営・経理・調達など)で情報を戦略的に活用することによって、業務の効率化を図るとともに、エンドユーザへの「迅速な修理対応」「適切なタイミングでのリニューアル提案」などのサービス・事業拡大を支援する基幹システムです。

(2)アフターメンテナンス業務向け 現場管理システム 「GrowOne メンテナンスLE」

「GrowOne メンテナンスLE」は、“まずは顧客情報※の整備・共有からスタートしたい”というアフターメンテナンス会社様の声に対応した「顧客情報の管理基盤」を構築するシステムです。
※ 過去の商談記録・納入情報・問い合わせ対応・現場作業記録などのお客様に関する情報。

(3)アフターメンテナンス業務向け 報告書電子化ツール 「点検電子化ソリューション」

「点検電子化ソリューション」は、日頃使い慣れた報告書をそのまま電子化して、iPad・iPhone・Windowsタブレットから点検結果の記録・報告・閲覧ができます。

(4)BI・データ可視化ツール 「保守情報分析ソリューション」

「保守情報分析ソリューション」は、保守員が収集・記載した点検情報を瞬時に集計・分析・可視化することによって、管理者や営業員が現場で起こっている状況を把握し、迅速な対応を支援するソリューションです。

(5)販売管理システム 「GrowOne Cube 販売」

「GrowOne Cube 販売」は、販売業務を統合的にサポートする販売管理システムです。月額契約業務への対応もしており、定期的に請求・支払が発生するような保守契約などの取引を容易に管理できます。

「デジタルイノベーション 2019 関西」開催概要

・日時:2019年5月30日(木)・31日(金)
    【展示会】10:30~17:30
    【セミナー】10:00~16:40(予定)
・会場:グランフロント大阪
・入場料:3,000円(消費税込)※事前登録者、招待券持参者は無料
無料招待券のお申込みはこちら >

デジタルイノベーション関西2019

ニッセイコムについて

ニッセイコムは、業務コンサルティングをはじめ、各種業務システムの開発・構築、ネットワークインフラ環境の設計・構築 やハードウェア・ソフトウェアの提供、保守サポートサービスなど、お客様の成長を支えるIT環境の構築を一貫して支援します。

商号 株式会社 ニッセイコム
所在地 東京都品川区大井1-47-1 NTビル、他国内11拠点
設立 1974(昭和49)年2月
資本金 3億円
主要株主 日精株式会社、株式会社日立製作所
年商 205億円(2017年度)
従業員 825人(2019年4月1日現在)

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 ニッセイコム ソリューション統括本部 ソリューションサポート本部 サポートセンター [担当:大澤]
TEL:03-5742-7387  
〒140-8511 東京都品川区大井1-47-1 NTビル / Email:nc@nisseicom.co.jp
※記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

ニュース

弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。