独立行政法人 国立美術館様において「GrowOne 財務会計」をMicrosoft Azure上で稼働開始

2021年02月12日

株式会社 ニッセイコム


株式会社 ニッセイコム(本社:東京都品川区/取締役社長:荻山得哉/以下、ニッセイコム)は、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム Microsoft Azure を IT 基盤として「GrowOne 財務会計」の提供を開始し、独立行政法人 国立美術館様(東京都千代田区北の丸公園3-1)においての導入を始めたことを発表いたします。


政府が掲げる政府情報システムにおける「クラウド・バイ・デフォルト原則」や、昨今の社会情勢によるテレワークの普及により、独立行政法人・国立/公立大学法人におけるIT基盤のクラウドへの移行がより一層進んでいくものと考えられます。

今後もニッセイコムは、Microsoft Azureの強みでもあるより柔軟なスケーラビリティや高度なセキュリティ対策とセキュアな環境、さらに進化し続ける多彩なサービスを活用し、お客様にそのメリットを十分享受して頂けるよう取り組んでまいります。

日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント

 

日本マイクロソフトは、この度株式会社ニッセイコム様の「GrowOne 財務会計」提供開始を心より歓迎いたします。ニューノーマル時代に向けて民間企業はもちろん、行政機関・教育機関においても働き方 改革の取り組みが加速していく中で、財務処理に必要となる作業を幅広くサポートできる 「GrowOne 財務会計」と、高い信頼性と安全性を提供するMicrosoft Azureの組合せは、 お客様に安心してより柔軟な環境をご提供できると確信しています。

今後も日本マイクロソフトは、株式会社ニッセイコム様との強力な連携を通じて、お客様の働き方改革、ならびにデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。


日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 ISVビジネス統括本部長
野中 智史

独立行政法人国立美術館様について

【法人概要】
【運営する施設】

東京国立近代美術館・国立工芸館 / 京都国立近代美術館 / 国立西洋美術館 / 国立国際美術館 /  国立新美術館 / 国立映画アーカイブ

独立行政法人・国立/公立大学法人向け「GrowOne 財務会計」製品概要

独立行政法人向け「GrowOne(グローワン) 財務会計」は国立大学、公立大学、独立行政法人、公立病院などでご利用いただいている財務会計パッケージです。財務会計業務はもとより予算管理、支出業務、収入業務、資産管理業務、研究費管理業務に至るまでサポートします。

GrowOne財務会計.jpg

製品ページはこちら https://www.nisseicom.co.jp/solution/education/accounts-public.html

ニッセイコムについて

ニッセイコムは、業務コンサルティングをはじめ、各種業務システムの開発・構築、ネットワーク インフラ環境の設計・構築 やハードウェア・ソフトウェアの提供、保守サポートサービスなど、 お客様の成長を支えるIT環境の構築を一貫して支援します。

商号 株式会社 ニッセイコム
所在地 東京都品川区大井1-47-1 NTビル
設立 1974(昭和49)年2月
資本金 3億円
主要株主 日精ホールディングス株式会社
年商 239億円(2019年度)
従業員 856人(2020年4月1日現在)

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社 ニッセイコム 経営戦略本部 カスタマーサポートセンター [担当:大澤]

TEL:03-5742-7387 Emailnc@nisseicom.co.jp

140-8511 東京都品川区大井1-47-1 NTビル


※ GrowOneは、株式会社 ニッセイコムの登録商標です。

※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。


印刷される方は、こちらをご覧ください。(PDF形式、341KB)

製品・ソリューション に関するお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

プライバシーマーク

弊社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。