「GrowOne 販売情報システム」「GrowOne 生産情報システム」用の業種特化型テンプレート9種類を販売開始

2020年10月16日

株式会社 ニッセイコム


株式会社ニッセイコム(本社:東京都品川区/取締役社長:荻山得哉/以下、ニッセイコム)は、2020年101日より、「GrowOne 販売情報システム」「GrowOne 生産情報システム」の販売を開始します。今回、9業種に対応したシステムをテンプレート化し、システム開発時の機能の明確化と導入期間・コストの削減を実現します。今後も業種特化型テンプレートの追加リリースを予定しています。

※ 業種特化型テンプレートとは、特定のお客様向けに開発した販売管理・生産管理システムの設計資料やプログラムを体系的に整理して、同業種のお客様にご利用いただけるようにしたものです。

背景

販売・生産業務では業種により業務運用・システム処理が大きく異なるため、汎用的な管理システムではお客様の業務にマッチしないケースがあります。このような場合、フィット&ギャップ分析により機能の過不足を明確にしたうえで、カスタマイズ箇所をいかに削減するかがシステム導入のカギと言われています。

そこで、ニッセイコムでは機能の明確化と導入期間・開発コストの削減を目的に、各業種に適した機能をテンプレート化しました。40年以上にわたるシステム開発の中で得たノウハウを各テンプレートに組み込むことで、お客様の業務効率化を支援します。

tempre_setumei.png

「GrowOne 販売情報システム」と業種特化型テンプレートの特長

GrowOne 販売情報システム」は、流通業向けシステムの導入実績をもとに体系化しており、受発注から販売、購買、在庫管理、債権債務の管理まで、販売業務を統合的にサポートします。
各業種に特化した業務・管理機能をテンプレート化することで、お客様の業務に合致したシステムの導入コストを削減します。今回、販売を開始するテンプレートは、以下の4業種向けです。

GrowOnesales1.png

対応業種: 紙製品卸売業/港湾運送業/内装工事業/電気機械器具卸売業

製品ページはこちら https://www.nisseicom.co.jp/solution/growone/sales.html

「GrowOne 生産情報システム」と業種特化型テンプレートの特長

GrowOne 生産情報システム」は、製造業向けシステムの導入実績をもとに体系化しており、生産現場で必要な原価管理、在庫管理、工程管理、納期管理を一元管理できます。

製造するモノに適合した生産計画、部品管理、在庫管理など必須となる機能をテンプレート化することで、お客様の業務に合致したシステムの導入コストを削減します。今回、販売を開始するテンプレートは、以下の5業種向けです。

GrowOnepro1.png

対応業種: 機械装置製造業/食料品製造業/輸送用機械器具製造業/プラ・成型品製造業/一般製造業在庫管理

製品ページはこちら https://www.nisseicom.co.jp/solution/manufacture/production.html

今後の展開

中堅・中小企業を中心に販売促進活動を行い、2025年度末までに100社への導入をめざします。
また、導入実績をもとに継続的な開発を進め、テンプレートの種類を増やす計画です。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社 ニッセイコム 経営戦略本部 カスタマーサポートセンター [担当:大澤]

TEL:03-5742-7387 Emailnc@nisseicom.co.jp

140-8511 東京都品川区大井1-47-1 NTビル


GrowOneは、株式会社ニッセイコムの登録商標です。


印刷される方は、こちらをご覧ください。(PDF形式、298KB)

製品・ソリューション に関するお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

プライバシーマーク

弊社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。