経済産業省「生産性向上設備投資促進税制」について
- 保守メンテナンス業務向け基幹システム「GrowOne メンテナンス」事前登録認定のお知らせ -

2016年02月10日

株式会社 ニッセイコム


当社が開発・提供する保守メンテナンス業務向け基幹システム「GrowOne メンテナンス」が「生産性向上設備投資促進税制」の対象として、「一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)」からA類型の事前登録認定を受けました。

生産性向上設備投資促進税制について

「先端設備」や「生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を導入する際の税制措置です。

2014年年1月20日から2017年3月31日の間に取得等をし、かつ、事業の用に供した設備が対象となります。A類型とB類型の2つの確認等の方法があり、どちらかの確認等を受けた上で取得価額要件等を満たした場合に税制措置を受けられます。


※ 本制度の詳細は「経済産業省」のWEBサイト(外部サイト)をご参照ください。

対象製品

登録日 2015年12月25日
事前登録番号 986-1512-727
類型 A(先端設備)
ソフトウェア製品名 GrowOne メンテナンス
型番(バージョン) 02-00
製品・ソリューション に関するお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

プライバシーマーク

弊社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。