このページの本文へ移動

AIえを活用した手書き文字データ化ソリューション「Tegaki」

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

Tegakiとは

Tegaki(手書き)とは手書き書類をスキャンして取り込むだけで簡単にデータ化して保存ができる手書きOCR*サービスです。これまで自動認識が難しかった手書き文字を高速・高精度に読み取ることができます。各種申込書類やアンケートをはじめ作業現場での報告書などの読み取りに対応可能です。

手書き文字のデジタル化
手書き文字のデジタル化

読取り可能な形式

活字・手書き文字双方に加え チェックボックス・丸囲い文字などを一つのサービスで読み取れるため、フォーム毎OCRとの使い分けや選別をする手間が不要です。

読取り可能な形式

活用シーン

チェックリストや報告書などの定型フォーマットを使用する現場作業に最適です。

定期点検のチェックシート
定期点検のチェックシート

取引先からの受注伝票の入力
取引先からの受注伝票の入力

店舗での申込受付
店舗での申込受付

セミナーアンケートの集計
セミナーアンケートの集計

導入のメリット

ポイント1

手書き文字を高い精度で認識

ルールベースではなく人工知能のため、継続的な精度の向上が見込まれます。複雑な手書き文字でも、モデルの学習により読み取ることが可能になります。

ポイント2

確信度のハイライト

人工知能が読み取り結果の確信度を提示し、基準値より低い文字をハイライトする運用も可能です。

ポイント3

リアルタイム読み取り

モデルの利用環境(Google Cloud Platform)とモデルの分散処理により、高スピードな読み取り(100枚/5分)を実現できます。
今まで諦めていた大量の過去帳票のデジタル化など、短期的な利用も可能です。

連携製品(GrowOne メンテナンス、kintone)

アフターメンテナンス業務向け基幹システム「GrowOne メンテナンス」との連携

「GrowOne メンテナンス」は、アフターメンテナンス業務に関する情報を一元管理する基幹システムです。

点検・作業報告書の登録作業は手入力が一般的ですが、「Tegaki」連携機能を利用することでドラッグ&ドロップだけで「GrowOne メンテナンス」への入力作業が完了します。

GrowOne メンテナンスのご紹介はこちら >

kintone連携プラグイン

「Tegaki」でデジタル化したデータをシームレスにkintoneに取り込めるプラグインを無償で提供しています。現在、kintoneをお使いの方で手書き書類を手間をかけずに管理したいという方には最適です。

新規ウインドウで開きます。kintone連携プラグインのご紹介はこちら >

  • ページの先頭へ
  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXにて承っております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893