このページの本文へ移動

アフターメンテナンス業務向け基幹システム 「GrowOne メンテナンス」(概要・特長)

  • 概要・特長
  • 機能・価格
  • セミナー・関連情報

アフターメンテナンス業務向け基幹システム 「GrowOne メンテナンス」の 概要・特長

保守メンテナンスをはじめ、設備管理・維持、点検管理など保守業界全般に対応します。
見積入力から受注、作業依頼、点検予定、作業実績、売上、請求までの一連の業務をサポートし、情報を統合管理することで保守業務の効率を上げます。

お客様の「こうしたい」にお応えします

・保守情報(顧客情報、売上情報、故障・点検情報)の管理がバラバラ、外出先でも情報の確認がしたい!

・故障を予測して問題が発生する前にお客様へリニューアル/改善提案を実施したい!

・経営判断に必要な情報を即座に確認したい!

GrowOneメンテナンスは、保守メンテナンス業務向けに特化した業務テンプレートです。
顧客先の機器、設備、施設等の維持管理、点検、保守等の現地作業が必要となる多くの保守業界にご利用頂けます。
保守業務に関する全部門の情報を統合管理し、顧客管理・見積管理・売上管理・作業管理(故障・点検)までをトータルにサポートします。

「GrowOne メンテナンス」のイメージ

「GrowOne メンテナンス」紹介映像

はじめて「GrowOne メンテナンス」をご覧になるお客様向けの紹介動画です。
字幕、ナレーション付きの動画です。音声をお聞きになれる環境の方は、是非ナレーションもお聞き下さい。

再生時間:4分25秒

導入のメリット

ポイント1

保守情報の一元化

アフターメンテナンス業務に標準的に必要とされている部件管理、見積管理、売上管理、現場作業管理、各種履歴管理に関する情報を一元管理し、全部門で同じ情報を共有することで、サービス品質の向上を実現します。
また、モバイル端末からも閲覧可能ですので、外出先からも常に最新の情報を確認できます。

ポイント2

長期修繕計画に対応した部品交換管理(予防保全)

アフターメンテナンス業務においては、故障発生前の適切なタイミングで部品交換やリニューアルの見積りを提示することが、品質向上・収益の両面から強く求められます。
GrowOne メンテナンスでは、部品の交換履歴管理の機能と商談リストの自動作成機能により、営業部門をサポートします。

ポイント3

経営に関する情報を可視化

受注状況、売上状況、見積状況等収益に関する情報、故障発生状況、未完了障害状況、故障傾向等品質に関する情報をダッシュボードで可視化することにより、経営判断に必要な情報を様々な切り口で確認できます。

  • ページの先頭へ
  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • セミナー・関連情報

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893

資料請求・お問い合わせはこちら

弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。