このページの本文へ移動

情報セキュリティ方針

 当社は創業以来、業務システム構築、情報通信機器販売、各種ソリューション・サービスを提供して参りました。とりわけコアコンピタンスである業種・業務パッケージは多くのお客様に採用され高い評価を頂いております。今後もさらに新技術・新分野に挑戦し一層ご満足いただけるサポート体制を構築して参ります。
 このような中で当社は、企業の信頼基盤となる情報セキュリティの重要性を強く認識し、当社が取り扱う全ての情報資産を適切に保護し、安全な管理・運用を遂行することを大きな使命と考えます。ここに情報セキュリティ方針を定め、これを役員及び従業員に周知し、遵守の徹底を図ります。

1. セキュリティポリシー
 当社は、役員及び従業員に情報資産保護の重要性を認識させ、徹底するための情報セキュリティポリシーとして「情報セキュリティ規則」を作成し、これを実施し、維持し継続的に改善します。

2. 法令等の遵守
 当社は、「情報セキュリティ規則」をセキュリティに関する法令、規格その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を遵守します。

3. 情報資産の保護
 当社は、機密性、完全性及び可用性に対する脅威からお客様のシステムやデータならびに当社の経営資源としての社内システムやデータなどの情報資産を適切に保護します。また、これらの脅威に対するリスクレベルの低減に継続的に注力します。

4. 教育・訓練
 当社は、役員及び従業員の情報セキュリティへの意識向上と遵守の徹底を図るとともに、情報セキュリティコンプライアンスについての教育、訓練を行います。

5. 事故等への対応
 当社は、セキュリティ上の事象が発生した場合は、原因究明、対策を迅速に実施し、影響を最小限とするよう努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。また事故による事業継続への影響を最小限に抑えるよう努力します。

2004年 1月21日制定
2016年 6月24日改訂
株式会社 ニッセイコム
取締役社長 荻山 得哉