このページの本文へ移動

可用性・パフォーマンス監視ソリューション Zabbix

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

zabbix

Zabbixはオープンソースの可用性およびパフォーマンス監視ソリューションです。
Zabbixは、他の監視システムにはない高度な監視、アラート、可視化機能を有しています。

お客様の「こうしたい」にお応えします

・サーバだけではなくネットワーク機器も監視対象にしたい!
・障害のアラートはリアルタイムで受け取りたい!
・現状の把握だけではなく、将来のリソース増設計画を立てたい!

可用性・パフォーマンス監視ソリューション Zabbixの 概要・特長

Zabbixはオープンソースの可用性およびパフォーマンス監視ソリューションです。
Zabbixの機能の一部を紹介します。

主要機能

  • サーバおよびネットワークデバイスのオートディスカバリ
  • ローレベルディスカバリ
  • 中央のウェブ管理インタフェースからの分散監視
  • ポーリングとトラッピングのサポート
  • サーバソフトウェアはLinux、Solaris、HP-UX、AIX、FreeBSD、OpenBSD、OS Xに対応
  • ハイハイパフォーマンスな専用エージェント(クライアントソフトウェアはLinux、Solaris、HP-UX、AIX、FreeBSD、OpenBSD、OS X、Tru64/OSF1、Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows 2003、Windows XP、Windows Vistaに対応)
  • エージェントレス監視
  • セキュリティで保護されたユーザ認証
  • 柔軟なユーザパーミッション管理
  • ウェブインタフェース
  • 事前定義されたイベントをメールベースの柔軟なアラート機能で通知
  • 監視対象リソースのハイレベル(ビジネス向け)な表示機能
  • 監査ログ

zabbix

ポイント1

豊富な監視対象

Zabbixを使うと、正確なステータスやパフォーマンスの収集し、サーバ、ネットワーク機器、アプリケーションの監視を簡単に行うことが可能です。

Linux、UNIX、Windowsのパフォーマンス監視が可能
プラットフォームに対応したZabbixエージェントを利用することで簡単に行えます。

エージェントレス監視対応
メールサーバやWebサーバといった標準的なサービスは監視対象にソフトウェアをインストールすることなく死活監視と一般サービスの応答性の監視を行うことが可能です。
 
ネットワーク機器の監視
ネットワーク使用率、CPU、メモリ、ポートステータスなど重要な値の監視とキャパシティプランニングが可能です。

データベース監視
MySQL、PostgreSQL、Oracle、Microsoft SQL Serverなどの監視が可能です

ビルトインJavaアプリケーション監視
Javaアプリケーションサーバの監視が可能

Webサーバ監視
社外向けWebサイト、電子商取引ポータル、社内用Wiki、サービスデスクシステムなどの可用性、応答時間、ダウンロードスピードを簡単に監視できます。

ハードウェア監視
IPMIアクセスに対応をしているハードウェアであれば、Zabbix温度、ファン回転速度、電圧、ディスクの状態の統計を収集し、ダウンタイムや財務上の損失を防ぐことが可能

ポイント2

プロアクティブな監視

Zabbixにより収集されたリソース情報を利用することで、ビジネスの運用コストの削減、ダウンタイムの防止、サービス品質を向上させることができます。

様々な通知方法
システム環境の情報を表示するZabbixフロントエンド画面だけではなく、eメール、SMS、Jabber(XMPPプロトコル)を利用して重要な障害通知を送信することが可能です。
さらに、サービスデスクやサービスカタログシステムの自動チケット発行や、独自の通知スクリプトなどを簡単に統合することができます。

イベント処理
サービスを再起動したり、IPMIを利用してスタンバイサーバを起動することで問題が解決する場合もあります。Zabbixは障害発生時にこれらのジョブを実行し、自動的に障害を復旧することが可能です。

ポイント3

キャパシティプランニング

増設の計画
新しい設備を導入するためには数週間かかり、IT管理者は今後利用するリソースを事前に計画することを求められています。
Zabbixでデータを集収集することにより、たとえばディスク使用率の増加状況と、正確にいつ空きスペースがなくなるかなど簡単に分析が可能になります。
電力超過、インターネットリンクの使用過多、ストレージの枯渇など重大な障害の発生を防ぐことが可能です。

リソースの無駄ゼロ
多くの企業内ITリソースは実際に必要な要件以上のスペックを持っています。たとえば、100Mbpsインターフェースのサーバー用に1ギガビットイーサネット(1Gbps) スイッチポートがあることもあります。
Zabbixを使うと、CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク帯域など、デバイス単体だけではなく、サーバーグループ全体の無駄遣いを簡単に見つけることが可能です。
このようにして、利用可能資源を有効活用するため、アプリケーションと機器の再配分が可能です。

可用性・パフォーマンス監視ソリューション Zabbixの 機能、価格

主な機能

Zabbixによるシステム監視

サーバのパフォーマンス監視
CPU、メモリ、ネットワーク、ディスクスペース、プロセスなどのパフォーマンス指標の監視はLinux、UNIX、Windowsプラットフォームに対応したZabbixエージェントを利用することで簡単に行えます。

ネットワーク機器の監視
Zabbixはルータやスイッチなどのネットワーク機器のSNMPエージェントにも対応しています。そのため、Zabbixはネットワーク使用率、CPU、メモリ、ポートステータスなどネットワーク機器の重要な値の監視とキャパシティプランニングを行うことができます。
さらに、ネットワークアプライアンス、ストレージ、ファン、パワーシステムなどのその他の機器もSNMPエージェントを利用し監視が可能です。

データベース監視
データベースは長年、ITの重要なテクノロジーとなっています。データベースを1つも持たない企業は稀です。データベースには、会計情報、顧客情報、従業員情報などの大切なデータが保存されています。
データベースが動いているかだけではなく、どのような状態か知ることは非常に重要なことです。Zabbixを使うと、MySQL、PostgreSQL、Oracle、Microsoft SQL Serverを含むあらゆるデータベースを綿密に監視することが可能です。

ハードウェア監視
IPMIアクセスに対応をしているハードウェアであれば、Zabbix温度、ファン回転速度、電圧、ディスクの状態の統計を収集し、ダウンタイムや財務上の損失を防ぐことが可能です。
更にZabbixは障害発生時にネットワーク越しに機器の起動や停止をするためのIPMIコマンドを実行することが可能です。

エージェントレス監視
Zabbixエージェントはサーバを監視する上で最良の方法ですが、すべての監視対象に導入できるとは限りません。このような状況のために、Zabbixは多数のエージェントレス監視に対応しています。
メールサーバやWebサーバといった標準的なサービスは監視対象にソフトウェアをインストールすることなく死活監視と一般サービスの応答性の監視を行うことが可能です。

導入サービス

サービス概要

弊社は、Zabbix社が提供するアプライアンスをベースのハードウェアとして、導入前のヒアリング、設計、構築、ネットワークマップの作成まで含めて、パック化したメニューを用意しております。
※監視対象:20台以上(目安)

導入後の保守についても、当社でワンストップで対応可能となっておりますので、「手軽」「簡単に」「低コストで」「小さく」監視ツールを導入してみたいというお客様に最適なソリューションです。

なお、アプライアンスを利用しない中規模、大規模構成(監視対象:200監視項目以上)のお客様においても、同様の体制で一貫してソリューション提供可能となっております

サービスメニュー

導入コンサルテーション
操作概要や監視設定の追加、障害通知などネットワーク監視の主要機能の基礎的な操作方法を、半日で習得できます。

ネットワーク環境のヒアリング
ヒアリングシートにお客様のネットワーク環境を記載いただきます。
不明な箇所などは、お打合せさせていただき解消します。(1日)

Zabbixサーバの導入・構築
ヒアリングシートを元にZabbixサーバを導入・構築いたします。
基本動作の確認も実施いたします。(1日)

ネットワークマップの作成
ヒアリングシートを元に、ネットワークマップを作成します。
情報収集、ネットワークマップの作成、テストを実施します。(2日)

  • ※ 保守費用は、サービスレベルにより別途お見積り

機能一覧

主な監視機能
死活監視、リソース監視、(SNMP監視、プロセス監視、ログ監視、URL監視、ポート監視)

グラフ機能
リソース情報を収集することでグラフを作成可能。

マップ機能
監視対象をグラフィカルに表示。影響範囲の特定が可能。

セキュリティ
ユーザごとに閲覧できるホストを制限。

運用自動化
監視対象ホストの自動追加、ホストの情報の自動取得により運用を自動化可能。

  • ※ 詳細な機能はお問い合わせください。
  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893

資料請求・お問い合わせはこちら

製品・ソリューション