教育・研修制度

SEの技術教育

入社1年目の必須教育

新人教育 : 情報処理の基本を身に付ける導入教育
(1) コンピュータ基礎 (2) クラウド基礎 (3) ネットワーク入門
(4) データベース入門 (5) フローチャート (6) プログラミング教育
疑似プロジェクトを通じた総合演習
Oracle SQL基礎、DBA基礎
日立ミドルウェア教育

入社2~3年目の必須教育 入社以降10年目までの技術教育が決められています。

業務規定
社内業務規定の学習 入社2年目に実施(1日)
プレゼンテーションの進め方
日立グループ教育
提案書の書き方
日立グループ教育
処理能力計算-性能分析と評価-
日立グループ教育
ファンクションポイント法入門
e-ラーニング
ファンクションポイント法による規模の見積もり
日立グループ教育
Oracleデータベース管理
日立グループ教育

褒賞制度

情報処理・国家資格・ベンダーが認定する資格を取得した場合、および業績貢献が認められた場合に、報奨金を支給。

(例) 情報処理技術者試験、ソフトベンダー資格、日商簿記検定、実用英語技能検定、業務改善