NISSEICOM

NISSEICOM

全員で成長する。とういう経営戦略を、本気で追いかけます。取締役社長 荻山 得哉
損得を越えよう。 損得を越えよう。

みなさん、はじめまして。社長の荻山です。社会にこれから飛び出すみなさんは、ビジネスの世界にどんなイメージを持っていますか。もしかすると、誰かが損をして誰かが得をする厳しい世界。そんなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、わたしは違います。誰かのためにやったことが、必ず自分のためになって返ってくる。そうやってビジネスの世界は成長してきたと思うのです。
" Grow Together for Making the Future " 。これはニッセイコムが掲げている社会との約束です。意味は、「ニッセイコムはお客さまの未来を創り、お客さまと共に成長します」。自社だけが利益を上げ喜ぶなんて、むなしいばかりです。お客さまはもちろん、社員全員で喜びを分かち合い、全員で苦難に立ち向かい、全員で成長していく。そうすれば、不幸な人は誰一人としていなくなります。理想論でしょうか。でも、わたしたちは" Grow Together for Making the Future "を経営の真ん中におき、本気で実現をめざしているのです。

枠を越えよう 枠を越えよう

大きなことをして目立とうとするより、目の前で困っている人をなんとかしたくて頑張るという社員が、うちには多いです。だから、お客さまといっしょになって、なんとか解決しようとします。お客さまが抱えている課題を、親身になってわかろうとします。電話やメールで伝わらない感情を共有するために、フェイストゥフェイスのコミュニケーションにこだわります。
相談相手として最初に思い浮かべてもらえるニッセイコム。そんな存在になるために、社員に伝えていることがあるのです。「枠を超えた成長」をしようと。自分の枠を超え、新しいことにチャレンジしよう。エンジニアや営業という職の枠を超え、お客様にとって欠かせない存在になろう。自分を高め続けることはラクではないかもしれません。でも、わたしたちは、あなた以上にあなたのことをあきらめたりしません。仲間全員で成長する。そんな考え方に共感してもらえるなら、ぜひいっしょに働きましょう。お会いできることを、楽しみにしています。