このページの本文へ移動

【テスト】製造業様向けソリューションセミナー

製造業の皆様におかれましては、現在、以下のような課題に直面されている企業様も多くいらっしゃるかと存じます。

  • 原料・物流コストが上昇する中『欠品』『過剰在庫』『廃棄ロス』等の低減策
  • 深刻な問題となっている、製造現場の人材不足への対応策

本セミナーでは日本のモノづくりにおける現状の課題と解決策について、事例を交えご紹介いたします。
是非とも、この機会に本セミナーにご参加賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

開催概要

日時 2019年9月4日(水) 14:30 受付開始
[セミナー]15:00~16:30
[案件相談・商談コーナー]14:30~17:00
会場 株式会社 ニッセイコム 関西支社 新規ウインドウで開きます。[地図]
大阪府大阪市北区中之島3―2―4
中之島フェスティバルタワー・ウエスト 15F
交通アクセス ・JR「大阪」駅 桜橋口より徒歩11分
・JR東西線「北新地」駅 11-5番出口より徒歩8分
・京阪中之島線「渡辺橋」駅 12番出口直結
・地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅 4番出口直結
・地下鉄御堂筋線、京阪本線「淀屋橋」駅 7番出口より徒歩5分
費用 無料
定員 20名
主催 株式会社 ニッセイコム

セミナーのお申込み

本セミナーへのお申し込みはこちらから受け付けています。

セミナースケジュール

14:30~ 受付開始
15:00~15:40

生産管理システム導入ケーススタディと新ERPパッケージ「STRAMMIC」のご紹介
~これからの「日本のものづくり」に求められる経営と現場を支えるERPとは~

株式会社アミック

アミックのERPパッケージは、食品、化粧品、化学品、自動車部品、精密機器など、多様な業種・業界に導入実績があります。大企業から中堅企業の皆様のサプライチェーンマネジメントシステムとして、自社のみならず、複数の拠点、協力会社、サプライヤと連携した統合システムを構築できます。
本セッションでは、創業以来、製造業様に特化したパッケージの開発・販売で培った経験をもとに、事例を交えながら、導入からシステム定着化のポイントをご紹介します。

15:40~15:50 休憩
15:50~16:30

在庫水準を健康に保つ秘訣 見える・分かる・手が打てる
~在庫適正化を着実に進めるための在庫健診・改善ツールのご紹介~

株式会社日立ソリューションズ東日本

企業は常に変化する市場に向き合い、タイムリーな商品提供のために様々な努力をしています。在庫保有はそのひとつですが、現実には過剰在庫や欠品に悩まされることが少なくありません。ERPやWMSシステムが導入された場合でも、膨大な在庫データを的確に活用し在庫適正化に繋げることは容易ではありません。
本セッションでは、在庫管理ソリューション「PSI Visualizer」をベースに、在庫データから在庫の健康状態を診断し、需給管理者への改善アクションを促すことによる在庫適正化について、事例を交えてご紹介します。

※セミナースケジュールは予告なく変更する場合があります。

14:30~17:00 案件相談・商談コーナー

セミナー会場に案件相談・商談コーナーを併設しておりますので、セミナーの内容のみならずご不明な点やお悩みなどお気軽にご相談ください。

ご紹介製品

セミナーでご紹介する製品はWebサイトでもご覧頂けます。是非ご覧ください。

製造業向けERPパッケージ「STRAMMIC」

生産ライン

「STRAMMIC」は、現場情報を迅速かつ正確に収集し、販売物流・生産・原価・収益・工程を可視化、戦略的な意思決定を支援する日本の製造業向け統合経営情報基盤です。

在庫管理ソリューション「PSI Visualizer」

在庫管理

「SynCAS PSI Visualizer」とは、流通・製造業向けに開発された在庫状況を「可視化」するシステムで、「在庫の可視化」、「問題在庫の早期発見」、「在庫削減の進み具合の見える化」などを実現します。

  • ページの先頭へ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXにて承っております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893

資料請求・お問い合わせはこちら

弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。