このページの本文へ移動

3/6開催 製造業様向けソリューションセミナー

製造業に携わる皆様において、製造現場の生産効率と品質の向上に、日々お取り組みのことと思います。

国内の製造業においては、技能人材をはじめとする人手不足が顕在化し、その対策が最重要課題として認識されています。このような状況の中、製造業の永遠のテーマともいえる「生産性向上」には、今まで以上の取り組みが必要となっており、その取り組みを支えるIT基盤の役割が大きくなっています。

本セミナーでは、製造業を取り巻く生産管理業務、原価管理業務の現状と課題に触れながら、それらの解決策について事例を交えご紹介いたします。

開催概要

日程 2020年3月6日(金) 14:00~16:35(受付開始 13:30~)
会場 ハーモニアス・コンピテンス・センター 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。[地図](外部サイト)
東京都港区港南二丁目16番1号
品川イーストワンタワー13階
交通アクセス ・JR品川駅 港南口より徒歩約3分
・京浜急行 品川駅 高輪口より徒歩約5分
費用 無料
定員 40名
主催 株式会社 ニッセイコム
  • ページの先頭へ

お申込み

セミナーへのお申込みはこちらから受け付けています。

  • ページの先頭へ

セミナースケジュール

14:00~14:15 ご挨拶
14:15~15:05

経営と現場を支える生産管理・原価管理システム構築のポイント
~「STRAMMICシリーズ」「Lite Factory」のご紹介~

株式会社アミック

現場負担を低減するLite Factoryと原価・収益に繋げるSTRAMMICシリーズ。
アミックのERPパッケージは、食品、医薬品、化粧品、化学品、自動車部品、精密機器など、多様な業種・業界に導入実績があります。大企業から中堅企業の皆様のサプライチェーンマネジメントシステムとして、自社のみならず、複数の拠点、協力会社、サプライヤと連携した統合システムを構築できます。
 創業28年、製造業のためのパッケージ開発と導入で培った経験をもとに、事例を交えながら、システム導入から定着化のポイントを紹介します。

15:05~15:35

入出庫管理システム「IT-MATEX3」・手計量配合ミス防止システム「DI-20002」のご紹介
~正確な作業現場からトレーサビリティの実現へ~

株式会社テラオカ

生産現場でのロット別・製造日別での精度の高い在庫管理・トレーサビリティを容易に行え「入出庫」「在庫管理」「生産管理」を強力にバックアップします。
ご紹介致します製品では、ミスの起きやすい手計量配合の工程に「安心して現場に任せられる仕組み」を実現させ、品質向上とトレーサビリティ化、コスト削減にも貢献します。
本セッションでは、精度の高い在庫管理の実現について事例を交えながらご紹介いたします。

15:35~15:45 休憩
15:45~16:10

製造業に変革をもたらす生産ラインからのデータ取得と可視化

ウイングアーク1st株式会社

製造現場、生産ラインに携わられる方々にとって製造工程の状況把握や管理、作業者への指示や支援などの業務はリアルタイム性が求められ、効率的なライン稼働を求められる一方で、未だうまく管理できていない企業や、どのように実現していくべきか試行錯誤されている企業も多く見受けられます。
本セッションでは、MotionBoardを利用した製造工程の可視化について最新情報も交えてご紹介いたします。

16:10~16:35

製造業でなぜIoT/AIが活用できないのか
~製造業におけるAI利活用へのアプローチ~


株式会社ニッセイコム

製造業においては、関連企業等の外部変化に伴い、IoT/AIの利活用が叫ばれています。2020年代は、日本の得意技「モノづくり」と企業イノベーションの融合が、AI時代の競争優位に立てると言われています。
本セッションでは、製造業におけるAI技術の利活用ポイントと、当社のIoT/AIの取組みについてご紹介します。

※セミナースケジュールは、予告なく変更する場合がございます。

  • ページの先頭へ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXにて承っております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893

資料請求・お問い合わせはこちら

弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。