このページの本文へ移動

マイナンバー制度対応サービスの提供開始

2015年6月3日
株式会社 ニッセイコム

 株式会社 ニッセイコム(本社:東京都品川区、取締役社長:武本秀徳/以下、ニッセイコム)は、マイナンバー制度に対応するサービスを2015年6月15日より提供を開始します。

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)は、平成27(2015)年10月以降にマイナンバー(個人番号)が通知され、平成28(2016)年1月より社会保障・税・災害対策の行政手続で利用開始されます。事業者においても、源泉徴収票の作成などでマイナンバーを取り扱うことになります。
 ニッセイコムは、「社内体制や業務規程などの見直し」と「マイナンバーに対応したシステム構築」という視点から人事管理・給与計算業務におけるマイナンバー制度への対応をサポートします。

マイナンバー対応サポートサービス

 ガイドラインを基に作業項目を網羅したチェックリストと、サンプル資料を活用することで、マイナンバーの対応基本方針や取扱規定の策定など業務面でのマイナンバー制度対応をサポートします。 

「マイナンバー対応システム」導入サービス

 ガイドラインの安全管理措置に沿ったニッセイコムの「マイナンバー対応システム」の提供から導入設計・環境構築、操作指導までサポートします。

<「マイナンバー対応システム」のポイント>

  • 個人番号を人事・給与業務データとは独立させたセキュアなデータ管理
  • 漏洩対策として、個人番号の暗号化
  • 個人番号単位での取扱記録

マイナンバー収集ソリューション

 クラウド型Webアプリケーションを活用し、従業員及びその家族と、支払調書対象者の個人番号と本人確認に必要な情報の収集業務を、効率的かつ安全に行えるようにサポートします。

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社 ニッセイコム 企画本部 企画部 企画課(担当:内川、田渕、伊藤)
TEL:03-5742-7200  URL:http://www.nisseicom.co.jp/
〒140-8511 東京都品川区大井1-47-1 NTビル
*記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。