このページの本文へ移動

レガシーシステムオープン化ソリューション HostFramework

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ホスト/メインフレーム・オフコンシステムのオープン化でお困りではありませんか?
「継承と拡張」「保守性の向上」と「優れた運用性」をポイントにオープンシステムへの切り替えを「HostFramework(ホストフレームワーク)」で支援いたします。

お客様の「こうしたい」にお応えします

・システムを移行したいが、それにより生産性が低下しないか心配!
・システム移行により、管理が簡単で保守性の高いシステムにしたい!
・現状のシステム以上の運用性・信頼性を実現したい!

レガシーシステムオープン化ソリューション HostFrameworkの 概要・特長

オーダーメイドによる導入ではユーザ企業の要件を満たしやすいというメリットがありますが、開発期間の延長やコストの増大というデメリットがあります。
一方、パッケージソフトウェアも独自業務にマッチしたシステムを構築できない可能性が高いという弱点を抱えています。
HostFrameworkとは、これらの問題解決を目的とした、ニッセイコム独自の「開発手法」です。

HostFrameworkの概要

ポイント1

継承と拡張

システム移行によって生産性そのものを低下させてしまわないように処理の流れや操作性を継承し、さらにオープン化特有のビジュアルな表示で入力を簡素化します。

ポイント2

保守性の向上

プロパティ設定によるノンプログラミングや定型化されたロジック、大容量データを考慮したDBアクセス設定によりシステム管理部門の負荷を考慮した保守性の高いシステムを提供します。

ポイント3

運用性・信頼性の実現

最新の開発技術やOSまた最新の他ツールと連動し、ホスト/メインフレーム・オフコンシステムと同等以上の運用性・信頼性を実現します。
サポートシステムとも容易に連動できるテンプレートを準備しています。

レガシーシステムオープン化ソリューション HostFrameworkの 機能、価格

主な機能

HostFrameworkとは

  パッケージ ホストフレームワーク オーダーメイド
独自業務
操作性
価格
納期

オーダーメイドによる導入では、ユーザ企業の要件を満たしやすいというメリットがありますが、開発期間の延長やコストの増大というデメリットがあります。

一方、パッケージソフトウェアも、独自業務にマッチしたシステムを構築できない可能性が高いという弱点を抱えています。

HostFrameworkとは、これらの問題解決を目的とした、ニッセイコム独自の「開発手法」です。

継承と拡張

システム移行によって生産性そのものを低下させてしまわないように処理の流れや操作性を継承し、さらにオープン化特有のビジュアルな表示で入力を簡素化します。

同様の画面イメージ・操作感

  • ヘッダ部・ボディ部・操作部とブロック分割
  • 全画面処理対応・Enterキーの項目遷移

ビジュアルな入力処理を標準装備

  • ポップアップ画面表示によるコード検索機能
  • ドロップダウンリストによるコード入力の簡素化

システムの移行

保守性の向上

プロパティ設定によるノンプログラミングや定型化されたロジック、大容量データを考慮したDBアクセス設定によりシステム管理部門の負荷を考慮した保守性の高いシステムを提供します。

ノンプログラミング化

  • 単純なプロパティ設定によりプログラムを記述せず処理を実現
  • システムに合わせて柔軟に項目のカスタマイズが可能

構造化されたロジック

  • 各々プログラムで共通な構造化ロジック
  • 共通かつシンプルなプログラム
  • 短期間の教育により開発が可能

保守性の向上

優れた運用性

最新の開発技術やOSまた最新の他ツールと連動し、ホスト/メインフレーム・オフコンシステム同等以上の運用性・信頼性を実現します。
サポートシステムとも容易に連動できるテンプレートを準備しています。

優れた運用性

レガシーシステムオープン化ソリューション HostFrameworkの 導入事例

導入規模の目安(凡例)
導入規模(目安)
1~100名 101~300名 301~1,000名 1,001名以上

株式会社ソーマ様

株式会社ソーマ様 1~100名

製造、化粧品の製造・販売、生産管理システム、オフコンのオープン化

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893