このページの本文へ移動

Symantec VIP(シマンテック ブイアイピー)

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

Symantec VIPの 概要・特長

Symantec VIP(シマンテック ブイアイピー)

Symantec VIPを使った二要素認証による不正ログイン対策
外出先でのリモートワークや社内サーバへアクセスなど、場所を問わないワークスタイルが増加してます。
IDとパスワードだけの認証で、なりすましなどの不正ログインは防ぐことができるのでしょうか。

Symantec VIPなら二要素認証でセキュリティレベルを飛躍的に向上させることができます。
認証方法は、従来のハードウェアトークン(パスワード生成器)だけでなく、ユーザが常に携帯しているスマートフォンやデスクトップPCも利用でき、ユーザの負担も少なくなっています。

場所をと問わないワークスタイル
場所をと問わないワークスタイル

ログイン認証は、IDとパスワードだけで安全でしょうか?

利用者のセキュリティ意識が低い場合や、社外からの不正アクセスによりID、パスワードは盗まれる恐れがあります。
IDとパスワードさえわかれば正常なアクセスと不正アクセスを見分けることができないため、どのようなセキュリティ対策製品を導入していても防ぐことはできません。

ID、パスワードの漏えいの例

多要素認証による不正ログイン防止

クラウド型統合認証サービス 「Symantec VIP(シマンテック ブイアイピー)」により、ログインの安全を確保できます。
Symantec VIPは、通常使われているID、パスワードの認証にワンタイムパスワードによる認証を追加して「2要素認証(多要素認証)」を実現し、ログイン認証を強化します。

二要素認証による不正ログインの防止
二要素認証による不正ログインの防止

  • ページの先頭へ

導入のメリット

Symantec VIPを導入することで、簡単に認証強化を実現できます。
導入後のユーザー、管理者の負担も少ないのため、無理なく運用ができます。

二要素認証によるセキュリティ強化

二要素認証の導入対象は、用途により大きく分けて2つのパターンございます。

SSL VPN/VDI環境
・外部から社内へアクセスする場合の認証強化
・VPN装置やVDI環境の認証機能と連携
・Enterprise Gatewayを利用

Webアプリケーション
・社内/社外のWebアプリケーションへの認証強化
・アプリケーションの認証機能と連携
・VIP Web Service APIを利用

利用可能な認証方式

二要素認証でのワンタイムパスワードを発行するトークンとよばれるものも複数種類ありますので、利用用途や環境に合わせてお選び頂けます。

利用可能な認証方式

スマートフォン、パソコンを利用した認証

二要素認証には、ユーザーがいつも持っているパソコン、スマートフォンも利用できるので、ユーザーに負担をかけずにご利用頂けます。

クラウドサービスでの提供ため、専門の知識や新しい設備の導入が不要ですぐに導入できます。

記憶しているユーザーIDやパスワードに加えて、所持しているトークンが生成する使い捨てパスワード「ワンタイムパスワード」を利用し 、二要素認証によりセキュリティ強度を高めます。
ワンタイムパスワードは、時刻と同期してその都度自動生成されるので、悪意のある第三者が詐取しても利用できません。

ソフトウェアトークンによる認証の流れ
ソフトウェアトークンによる認証の流れ

スマートフォンによる本人認証
スマートフォンによる本人認証

  • ページの先頭へ

デモンストレーション動画

ソフトウェアトークンによる認証

「Citrix XenApp」のログイン時に二要素認証「ソフトウェアトークン」を利用するデモンストレーションです。
「ソフトウェアトークン」による認証では、ID、パスワードの入力後、スマートフォンにインストールされたソフトウェアトークンで認証することでログインが可能になります。

デバイス認証

「GrowOne Cube クラウドサービス」で、パソコンを使用した二要素認証「デバイス認証方式」を利用するデモンストレーションです。
「デバイス認証方式」による認証では、ログインに使用するパソコンをあらかじめ登録して、登録していないパソコンからはログインできないようにします。

  • ページの先頭へ

導入構成

導入構成の一例です。詳細はお問い合わせ下さい。

システム構成

  • ページの先頭へ

クラウド型統合認証サービス Symantec VIPの 導入事例

当社での事例 GrowOne Cube クラウドサービスに「多要素認証サービス」を導入

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)開始にともない当社では、不正アクセス防止の強化を目的に、GrowOne Cubeクラウドサービスのオプション製品として「多要素認証サービス」をリリースしました。
この多要素認証サービスには「Symantec VIP」を利用しています。

  • ページの先頭へ
  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893