このページの本文へ移動

サーバー向けセキュリティ対策ソリューション「Symante Data Center Security」

Symantec DCSによるレガシーOSのランサムウェア対策

ランサムウェア対策のために、Microsoftはサポートが終了しているWindows XPや8、2003向けのパッチも提供がされました。

Symantec Data Center Securityなら、サーバー環境に対して、ランサムウェアなどの脅威を不活性のまま閉じ込め、物理・仮想OS間の感染拡大も防止することができます。

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

Symante Data Center Security

Symantec Data Center Securityは、サーバー環境に向けて最も包括的かつ厳格なセキュリティコントロールを提供し、企業のデータセンターのセキュリティアーキテクチャを大幅に進化させるソリューションです。

Symante Data Center Securityの 概要・特長

さまざまな機密情報が蓄積され、24時間365日サービスを止めることが許されないサーバー。そして、常にネット犯罪者から狙われているのもサーバーです。実際に「情報漏えいの原因の77%」「盗まれたデータの94%」はサーバーからで、管理者にかかるセキュリティ対策への負荷は増えるばかりです。

Symantec Data Center Securityは、サーバー環境に向けて最も包括的かつ厳格なセキュリティコントロールを提供し、企業のデータセンターのセキュリティアーキテクチャを大幅に進化させるソリューションです。

SymantecVIPのシステム概要
図の拡大

導入のメリット

ポイント1

新しいOSとレガシーOSに対するパッチを制御

OSにソフトウェアパッチを適用すれば、セキュリティは向上しますが、それに伴ってシステムの停止も避けられません。しかも、レガシーOSの延長サポートには余分なコストが発生し、維持は困難です。DCSでは、OS およびサンドボックスアプリケーションを強化することで、任意の時点でパッチ適用が可能になるだけでなく、レガシーシステムも保護し、パッチ負荷を大幅に軽減できます。

ポイント2

ITコンプライアンス体制に対してリアルタイムの可視性を確保

PCI Data Security Standard 3.0(PCI DSS)などの外部規制に準拠するために、企業ではその環境でポリシー違反を定期的に監視し、対応策を実施する必要があります。 DCSは、リアルタイム監視の実施、レポートと解析に必要なイベントログの統合などを単一ソリューションで提供するとともに、ポリシーベースのきめ細かい制御によってポリシー違反を防ぎコンプライアンスを実証します。

ポイント3

VMware環境に総合的な保護を提供

仮想環境におけるセキュリティでは、仮想構造の全体で外部脅威と内部リスクに対抗でき、パフォーマンスを損なわないソリューションを選ぶことが大切です。 DCSは、VMware vSphere 5.xの保護と監視に最適化されています。最新のvSphere強化ガイドに基づいて作成されたすぐに使える保護ポリシーを利用して、管理サーバー、ハイパーバイザー、ゲストの環境を万全に保護できます。

Symantec Data Center Securityの 機能、価格

主な機能

標的型攻撃とゼロデイ脆弱性

いま管理者を最も悩ませているのが、ゼロデイ攻撃とサーバーへの標的型攻撃です。実際にWebサイトの改ざんやアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃はあとを絶たず、2013年にはスキャンした公開Webサイトのうち77%のサイトで脆弱性が見つかっています。また、悪用されたゼロデイ脆弱性トップ5について、脆弱性が公開されてから必要なパッチが公開されるまでの合計期間は19日間、脆弱性が公開されてからパッチが公開されるまでの平均期間は4日でした。これらへの対応はサーバー管理者の大きな負荷となっています。

標的型攻撃とゼロデイ脆弱性
図の拡大

Symantec Data Center Securityでゼロデイ脆弱性を保護!

サーバー攻撃に利用される手口は、高度な侵入手法から、管理者による不慮の設定不備までさまざまです。Data Center Securityでは、アプリケーションのラッピング化で、パッチ未適用のゼロデイ脆弱性を狙った攻撃を確実に遮断することが出来ます。また、OSの構成や設定をロックすることで、標的型攻撃での侵入や内部犯罪者による不正アクセスを防ぎ、サーバーを要塞化します。

Symantec Data Center Securityでゼロデイ脆弱性を保護!
図の拡大

導入構成

導入構成の一例です。詳細はお問い合わせ下さい。

導入構成
図の拡大

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893