このページの本文へ移動

SIMPANA

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

Simpana

Simpanaは様々なストレージ デバイスに保存されたすべてのデータや情報を、分析、バックアップ/リカバリ、レプリケーション、アーカイブ、検索できるソフトウェアです。

お客様の「こうしたい」にお応えします

・機能ごとに製品を追加したくないので包括的にデータ保護ができる製品がほしい!
・まずはスモールスタートで運用して徐々に利用範囲を広げたい!
・データの有効活用のために保存データの検索機能がほしい!

統合データ管理ソフトウェア Simpanaの 概要・特長

Simpanaは、単一プラットフォームによる統合データ管理というアプローチにより、各プラグインによるデータ相互運用性の向上、データ管理の容易性、リカバリの即効性、監査におけるデータ検索性が高まり、TCOを含めた総コストの削減が図れます。

SIMPANAの概要

ポイント1

時間、リスク、コストを削減しながら、データのセキュアな保持とアーカイブを実現

今までのデータ管理で課題となっていた事の一つに必要に迫られる度に様々な異なるプロダクトを導入するため、導入・運用(操作手順習得など)のコストや相互連携における運用負荷がおのずと高まるということがありました。CommVault Simpanaが搭載しているシングルユーザーインターフェースはその高い機能性からは想像できないほどシンプルな操作を提供しております。バックアップやアーカイブなど機能を後から追加しても操作方法を再習得する必要はありません。

ポイント2

スモールスタートから始められる柔軟なスケーラビリティ

Simpanaではプラグインアーキテクチャを採用しております。そのため、最初にアーカイブ等の単一要件からスモールスタートし、必要に応じてレプリケーション・バックアップ/リカバリ・サーチ等、機能を追加していくことが可能です。お客様のシステム要件に合わせ容易に拡張ができます。

ポイント3

データ管理から情報管理へ

データ管理を効率的に行えるようになると、そこから情報管理が行えるようになります。
Simpanaではレポーティングやサーチといった情報を有効に管理するためのコンポーネントを用意しており、必要に応じてプラグインで追加することができます。

またSimpanaは海外の厳しいコンプライアンスにも対応可能なコンプライアンスアーカイブプラットフォームを用意しております。

統合データ管理ソフトウェア Simpanaの 機能、価格

主な機能

簡単で使いやすいインターフェース

  • 使いやすいシングルユーザーインターフェースを実装
  • オブジェクトレベルリストアによるシンプルリカバリ機構
  • 各システムにおける「みえる化」、データ管理の効率化を提供

抜群の運用性

  • フレキシブルなリテンション機能を実装
  • 検索機能によるユーザーレベルリカバリを提供

コスト削減

  • 様々なデータ管理プロダクトを集約可能
  • 重複データの削減
  • 手軽にHSM/ILMを実現
  • ワークステーションバックアップも集約可能

堅牢

  • フェイルオーバー機構
  • インデックスによるデータ管理方式

データ抑制

  • ブロックレベル重複除外機能と圧縮によるデータ抑制
  • テープデバイスへの重複除外を業界で初めて実現

仮想環境対応

  • イメージデータへの差分バックアップを業界で初めて実現
  • イメージからオブジェクトレベルリカバリを実現

コンプライアンス・eDiscovery対策

  • Gartner社の調査でLeader格付け
  • 高い検索機能による監査機能

機能一覧

  • 単一GUI
  • ポリシー設定
  • セキュリティ機能
  • スケジュール機能
  • レポート機能
  • データクラス分類
  • カタログ管理機能
  • 圧縮機能
  • データ暗号化機能
  • ブロックレベル重複除外機能
  • コンテンツインデックス機能
  • メディア管理機能
  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893