このページの本文へ移動

ecoMinder/FE(エコマインダー)は、ユーザが設定した峻別(しゅんべつ)内容を基にファイルサーバのディスク内を分析し、ファイルを峻別・整理する機能を提供します。

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ecoMinder/FE

ecoMinder/FE(エコマインダー)は、ユーザが設定した峻別(しゅんべつ)内容を基にファイルサーバのディスク内を分析し、ファイルを峻別・整理する機能を提供します。

お客様の「こうしたい」にお応えします

・不要ファイルの削除をユーザに効果的に依頼したい!
・不要なファイルを整理してファイルサーバの容量を減らしたい!
・ディスク内容を分析して効率的なファイル管理を行いたい!

ファイルサーバデータ配置最適化ツール ecoMinder/FEの 概要・特長

ecoMinder/FEは、ユーザが設定した整理内容を基にファイルサーバのディスク内を分析し、ファイルを整理する機能を提供します。整理を実行する前にシミュレーションすることで、その結果を見ながら整理内容を再設定することも可能です。ディスクの分析結果はCSV形式のレポートとして出力できるため、ファイル情報の効率的な把握に役立ちます。

ecoMinder/FEの概要

ポイント1

シミュレーションレポートによるユーザ主体のファイル管理の促進

更新されていないファイルの「シミュレーションレポート」を出力できます。
この機能によりユーザ部門はレポートを参照しながら不要ファイルの削除ができるので、サーバ管理者もユーザも作業が効率的です。

シミュレーションレポート

ポイント2

不要ファイルの削除による容量削減

ユーザ設定に基づいてファイルを整理します。方法は、「移動元にショートカットを作成してファイルを移動する」、「ファイルを移動する」、「ファイルをコピーする」から選択できます。

不要ファイルの削除

ポイント3

レポート出力機能による効率的なファイル管理

ファイルの移動元や移動先のディスク内容を分析して、CSV形式のレポートを出力することができます。このレポートを表計算ソフトなどに取り込むことで、効率的にファイル情報を把握することが可能になります。

分析レポート

  • 所有者別ファイル容量
  • 拡張子別ファイル容量
  • ベスト10表示
  • 不整合ファイル入り欄

実行レポート

  • 移動ファイル一覧
  • 圧縮ファイル一覧
  • 対象外ファイル一覧

レポート出力機能

ファイルサーバデータ配置最適化ツール ecoMinder/FEの 機能、価格

主な機能

ecoMinder/FEとは

ecoMinder/FEは、ユーザが設定した峻別(しゅんべつ)内容を基にファイルサーバのディスク内を分析し、ファイルを峻別・整理する機能を提供します。峻別を実行する前にシミュレーションすることで、その結果を見ながら峻別内容を再設定することも可能です。ディスクの分析結果はCSV形式のレポートとして出力できるため、ファイル情報の効率的な把握に役立ちます。

ディスクの分析機能

ユーザが設定した峻別内容に基づいてディスク内を分析し、峻別対象となるファイルの情報を抽出します。

ディスクの分析

シミュレーション機能

ディスクの分析結果から、ファイルの峻別をシミュレーションできます。
シミュレーションの結果を見ながら、適切な峻別内容に変更することが可能です。

ファイル峻別機能

ユーザが設定した峻別(シュンベツ)内容に基づいてファイルを峻別します。峻別方法は、「移動元にショートカットを作成してファイルを移動する」、「ファイルを移動する」、「ファイルをコピーする」から選択できます。

  • ※峻別:厳格に区別すること。

ファイル峻別機能

ファイルの整理機能

移動したファイルの削除や、移動元フォルダへの強制的な復元、移動したファイルとそのショートカットの整合性確認ができます。

主なファイル整理の種類

  • 移動したファイルの削除
  • 強制復元
  • 不整合ファイルの整理

レポート出力機能

ファイルの移動元や移動先のディスク内容を分析して、CSV形式のレポートを出力することができます。このレポートを表計算ソフトなどに取り込むことで、効率的にファイル情報を把握することが可能になります。

分析レポート

  • 所有者別ファイル容量
  • 拡張子別ファイル容量
  • ベスト10表示
  • 不整合ファイル入り欄

実行レポート

  • 移動ファイル一覧
  • 圧縮ファイル一覧
  • 対象外ファイル一覧

分析/実行レポート

参考構成

更新されていないファイルの整理

過去5年間に更新されていないファイルの「シミュレーションレポート」を各部門に配布。ユーザ部門がレポートを参照しながら不要なファイルを削除。

更新されていないファイルの整理

バックアップ時間の短縮

ボリュームを2つに分割。その内の1つのボリュームを、「あまりよく使われていないファイル」を格納するボリュームとし、通常の運用における外付けの低価格ディ スクの代わりとして使用する。もう1つのボリュームを、「よく使うファイル」を格納するボリュームとし、既存のバックアップ機器を使用して通常のバック アップ運用とする。

バックアップ時間の短縮

クライアントのバックアップ

クライアントPCで最近更新されたファイルだけを対象に、データ容量を制限してファイルサーバに複製。

クライアントのバックアップ

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893