このページの本文へ移動

会計システム GrowOne Cube 会計(機能、価格)

  • 概要・特長
  • 機能・価格
  • 導入事例

会計システム GrowOne Cube 会計の 機能、価格

主な機能

定期的な仕訳を一括して起票

対応機能:定型仕訳
光熱費や各種ライセンス費用など「毎月」や「年に1回」といった定期的に発生する仕訳を一括で起票することが可能です。
内容と起票間隔をセットで登録しておけば、計上日に一括起票できるので、作業負担を削減できるだけでなく、計上漏れや二重計上などの入力ミスも防止できます。
さらに、引落の確認も一覧で行うことができます。

定型仕訳

経営に役立つ情報を提供

応機能:管理会計伝票
財務会計に影響を与えない管理会計用の残高管理機能を利用して、管理レポートを出力することができます。

対応機能:機能コード
管理用の任意コード(機能コード)を用いることで、プロジェクトごとやセグメントごとに個別集計を行うことが可能です。
販管費の把握など、会計情報を多角的に分析し、経営判断に必要な情報を迅速に提供できるようになります。

経営に役立つ情報を提供

見やすいと使いやすいを追求

対応機能:帳票レイアウト
財務諸表や各種管理用帳票のレイアウトは、お客様が自由に変更することが可能です。
仕訳伝票や元帳の項目の表示・非表示・並び順など、お客様のニーズに合わせて、柔軟に変更することが可能です。

帳票レイアウト

参考価格

パッケージ費用 ¥2,000,000 ~
※別途ハードウェアなどが必要です(個別見積もり)

連携製品

会計システム『GrowOne Cube 会計』は、下記システムと連携することで、旅費・経費精算、決算書データの送出などを省力化可能です。

  • 連結決算用残高データの送出には、DivaSystem(株式会社ディーバ)
  • 連結決算用残高データの送出には、BTrex連結会計(株式会社ビジネストラスト)
  • 決算書データ・消費税データの送出には、法人税の達人/消費税の達人(株式会社NTTデータ)
  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893