このページの本文へ移動

手形管理システム GrowOne Cube 手形(概要・特長)

  • 概要・特長
  • 機能・価格

手形管理システム GrowOne Cube 手形は手形の期日・顛末管理、銀行への取立依頼、支払先への送付案内状の発行など、手形に関する業務を幅広く支援します。

お客様の「こうしたい」にお応えします

・手形の期日や顛末情報を一元管理したい!

・印紙税や送付案内などの付随業務をまとめてシステム化したい!

・「でんさい」の管理も行いたい!

手形管理システム GrowOne Cube 手形の 概要・特長

GrowOne Cube(グローワン キューブ) 手形は、手形取引にまつわる様々な業務を総合的にサポートする手形管理システムです。

期日や顛末などの券面情報の管理はもちろん印紙税額の管理や送付案内状の発行などができます。
さらにGrowOne Cube 会計と連動し、仕訳伝票の自動作成や裏書譲渡による債務の支払いもできます。
手形に代わる新しい決済手段である「でんさい」も手形と同様に管理できます。

機能概要

導入のメリット

ポイント1

期日・顛末情報の一元管理

取立や割引、裏書譲渡など複数種類の顛末を一元管理できます。
手形ジャンプや不渡といったイレギュラーなケースにも対応できます。
期日別、口座別の管理帳票により確実な取引完了を支援します。

ポイント2

手形管理業務を総合サポート

手形の券面情報管理のほか、印紙税額管理、手形送付案内状発行、取立依頼書発行、会計仕訳伝票作成といった手形管理上発生する様々な業務を支援します。

ポイント3

でんさい管理

株式会社全銀電子債権ネットワークが提供する「でんさい」も管理できます。
発生、譲渡(分割譲渡)記録請求ファイルの入出力ができます。

  • 概要・特長
  • 機能・価格

ニッセイコムに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話で受け付けております。