このページの本文へ移動

手形管理システム GrowOne Cube 手形(機能、価格)

  • 概要・特長
  • 機能・価格

手形管理システム GrowOne Cube 手形の 機能、価格

主な機能

顛末管理

取立、割引、裏書譲渡、担保提供、不渡のほか、自由に名称を設定可能な
任意顛末を最大5種類設定できます。顛末情報の設定時、期日到来時には顛末ごとに異なる仕訳伝票をGrowOne Cube 会計に連動できます。

支払手形分割

支払手形の額面金額に応じた印紙税額が最も安くなるよう、手形を複数枚に分割して振り出すことができます。

債権債務連動

GrowOne Cube 会計の債権債務管理機能との連動により、入金処理から受取手形データを、支払処理から支払手形データを作成できます。
また発生した受取手形データは支払処理の中で裏書譲渡ができます。

でんさい管理

でんさい標準フォーマットを使用して、発生記録請求、譲渡記録請求、分割譲渡記録請求のテキストファイルを出力できます。
出力したファイルは、取引金融機関のインターネットバンキング等から、でんさいネットへ連動できます。
また、でんさいネットから取得した各種記録通知テキストファイルを取り込めます。

  • 概要・特長
  • 機能・価格

ニッセイコムに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話で受け付けております。