このページの本文へ移動

国立大学法人/公立大学法人/独立行政法人向け GrowOne 人事給与

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

国立大学法人/公立大学法人/独立行政法人向け「GrowOne 人事給与」は、国立大学、公立大学、独立行政法人、公立病院などでご利用いただける人事管理・給与計算システムです。

独立行政法人・国立/公立大学法人向け「GrowOne 財務会計」との連携により、業務の効率化が図れます。

お客様の「こうしたい」にお応えします

・国公立大学の人事管理、給与計算業務に特化したシステムを利用したい!

・人事給与システムと財務会計システムを連携させて業務を効率化したい!

・様々な支給形態の給与計算に対応したシステムが欲しい!

国立大学法人/公立大学法人/独立行政法人向け GrowOne 人事給与の 概要・特長

GrowOne 人事給与は、一般の人事給与パッケージに加え、法人独自の発令処理、普通昇給発令処理、退職手当計算処理、諸手当計算処理、日割計算処理、追給/戻入計算処理等をサポートしています。

国公立大学、独立行政法人向けパッケージ

発令処理における人事異動伺作成、給与計算における諸手当・日割・追給/戻入計算といった国公立大学、及び独立行政法人に特化した自社製のパッケージシステムです。

データ一元化により運用負担を軽減

人事データベースと給与データベースが一元化されており、2重入力することなく、データを有効活用できるパッケージです。
データベースは統合されていますが、人事管理機能のみ、給与計算機能のみといったように個別での導入も可能です。

自由なデータ加工

検索はフレキシブルに行え、Excelとの親和性が高められた検索結果画面から、CSVやXLSX形式に変換できます。

当社製財務会計システム「GrowOne 財務会計」との密な連携

GrowOne 財務会計のデータベースを直接参照できるため、支給や控除支払の仕訳データを自動作成し、かつ作成時に執行する支出予算科目等の予算情報をリアルタイムに参照することができます。

GrowOne 財務会計連携

直感的な操作性

初めて操作する方でも直感的に操作ができることを目標としてさまざまな工夫をしています。

  1. 手順に沿ったメニュー
  2. 直感的に操作できる画面
  3. PDFでのヘルプファイル提供(お客様にて変更可能)

人事業務における特長

発令処理においては、事象(任免関係、補職関係、分限・懲戒関係など)ごとに入力ができ、辞令文作成、伺書・人事異動通知書作成、人事記録作成まで一貫性のある処理ができます。
なお、異体字に対応しており、特に氏名においては、「⻆」や「𠮷」等の漢字や外国人氏名もそのまま登録可能です。
また、検索処理では、管理項目の文字列検索機能・検索条件の汎用機能・検索結果でのフィルタ機能を搭載し、使いやすさを向上しています。

給与業務における特長

各種諸手当計算が行えると共に、採用・退職日、分限情報等から日割計算が行なえ、追給/戻入計算にも対応しています。運用を確実にサポートするために、給与計算結果の前月比較ツールや妥当性チェックツール等、様々な機能を搭載しています。また、人事院勧告対応においての俸給/給料表改定作業は、Excelからコピー&ペースト機能にてスピーディに対応できます。

導入のメリット

ポイント1

人事・給与データベースの一元管理

人事システムで蓄積されたデータが、給与計算システムへ自動連携されます。
給与計算では締め日時点でのデータ把握が可能ですので、人事システム側で未来日のデータ投入を行っても影響を受けません。人事担当者と給与担当者でのデータ投入タイミングを意識しなくとも運用できるシステムです。

ポイント2

様々な支給形態の給与計算に対応

役員、常勤職員、非常勤職員、常勤教員、非常勤講師、年俸制職員、TA/RAなど、様々な職種に応じた給与計算が対応可能です。それぞれの支給・控除・勤務項目及び計算式は、民間企業向けパッケージで培ったノウハウが結集されていますので、柔軟に対応できます。もちろん、法改正対応も的確にサポートいたします。

ポイント3

柔軟なアクセス権限とログ機能をサポート

使用用途を想定したグループを作成し利用者を参加させます。グループ単位に各メニューの処理単位ごとに使用可否が設定できます。登録済みのデータに対し、組織単位、役職単位等取り扱えるデータの権限が設定できます。各利用者がデータを取り扱う際には、追加、削除、変更(誰がどのデータを何から何へ)のログを採取しており、原因追求が必要な時にはそのログ情報からのトレーシングも容易に可能です。

国立大学法人/公立大学法人/独立行政法人向け GrowOne 人事給与の 機能、価格

機能範囲

発令処理

異動分類・異動種別コードで事象が管理でき、任免関係、分限関係、補職関係などの発令が行えます。発令入力中での辞令文確認、採用辞退による取消処理などにも対応しています。辞令文自動作成機能からの伺い書(単記・連記)、異動通知書が作成できます。

人事管理

発令処理から人事マスタ・各種履歴データ及び人事記録データが自動で作成できます。
検索処理はシステムで保有する全ての個人情報を扱うことができ、検索条件の設定方法や検索結果の表示方法(フィルタ機能搭載)などに様々な工夫をしています。

普通昇給処理

昇給区分により新号俸/新号が自動決定できます。
決定した情報は発令処理に連動できると共に辞令文が自動作成され伺い書・異動通知書が作成できます。
また、自動作成された辞令文は給与明細書のコメントに連動することもできます。

退職手当

国家公務員退職手当法に準拠した退職手当が役員、職員それぞれで計算できます。
引当金計算についても年度末日などを指定して計算することができます。

給与計算

俸給/給料、俸給/給料の調整額、地域手当、広域異動手当、管理職手当、扶養手当、住居手当、単身赴任手当、通勤手当、初任給調整手当、寒冷地手当、研究員調整手当、特地勤務手当の手当計算・日割計算ができます。
追給/戻入計算にも対応しており、過去に遡ってのデータ修正作業の操作性にも優れています。

賞与計算(期末/勤勉手当)

基準日時点の基礎額を自動計算し、期別支給割合・在職期間別割合、期間率・成績率にて期末手当、勤勉手当の計算ができます。

定時決定・随時改定・保険者算定(年平均)処理

給与計算結果と通勤手当情報の月割データを連動させて処理できます。
改定された標準報酬月額は履歴化され、適用年月日で管理された掛金率/保険料率にて、各月の給与に連動できます。

年末調整

給与・賞与・保険料控除申告書などの年末調整データ入力作業を全て並行して行うことができます。
年変わりの再年末調整処理にも対応しています。

マイナンバーの容易な管理

マイナンバー管理システム(GrowOneマイナンバーモジュール)をご導入いただくことで、 GrowOne 人事給与、GrowOne 財務会計と連携して、GrowOne 人事給与で管理する教職員及びその家族、GrowOne 財務会計で管理する謝金賃金支払者の個人番号を一元管理できます。

マイナンバー管理システム

財務会計システムとの連動

当社製財務会計システム「GrowOne財務会計」で行う仕訳の元情報として支出予算科目を決める際に執行する支出予算科目を設定する際、GrowOne人事給与の画面からGrowOne財務会計の予算情報をリアルタイムに参照することができます。また個人ごとに支出予算科目の設定を行い、予算科目ごとに集計して仕訳を作成することができます。

  • 概要・特長
  • 機能、価格
  • 導入事例
  • セミナー・関連情報
  • FAQ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893