このページの本文へ移動

Japan IT Week 関西 2017 「IoT/M2M展」

2月15日~17日までの3日間にわたり開催されました「Japan IT Week 関西 2017 『IoT/M2M展』」に出展いたしました。
関西地方でJapan IT Weekは初の開催ということもあり、会場には3日間合計で18,000名以上のお客様にご来場頂きました。

「ニッセイコム」ブースでは、アフターメンテナンス業務でのIoT、AIの活用をテーマに展示を行いました。
当日は、アフターメンテナンス業務に携わる多くのお客様にお越し頂き、「予防保守」を想定したデモンストレーションをご覧頂きました。

皆様のおかげをもちまして本イベントは盛況のうちに終了しましたことをご報告致しますと共に、スタッフ一同厚く御礼申し上げます。

開催概要

会期:2017年2月15日(水)~17日(金)

会場:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インテックス大阪(外部サイト)

主催:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。リード エグジビション ジャパン株式会社(外部サイト)

「ニッセイコム」ブース
「ニッセイコム」ブース

  • ページの先頭へ

展示ブース

「ニッセイコム」ブースでは、アフターメンテナンス業務でのIoTとAI活用による「予防保守」をテーマに展示を行いました。

AIとアフターメンテナンス業務向け基幹システム「GrowOne メンテナンス」の連携
IoTでメンテナンス対象の機器の動作状況を監視・送信します。これだけでも振動の度合いなどのしきい値で、異常を検知できますが、AIに正常な動作(正常な振動)を学習させることで、しきい値を超えない状態でも異常を検知できます。これにより故障の前兆として検知できます。

機器の正常な動作(振動)をAIが学習中
機器の正常な動作(振動)をAIが学習中

  • ページの先頭へ

展示パネル

「ニッセイコム」ブースの展示製品のご紹介パネルです。製品の概要、特長をまとめてありますのでご覧下さい。

アフターメンテナンス業務向け基幹システム「GrowOne メンテナンス」
図の拡大

保守・点検業務向け「点検電子化ソリューション」
図の拡大

アフターメンテナンス業務向け トータルソリューション
図の拡大

ニッセイコムが取り組むIoT/AI(機械学習)
図の拡大

  • ページの先頭へ

展示製品

アフターメンテナンス業務向け基幹システム GrowOne メンテナンス

見積入力から受注、作業依頼、点検予定、作業実績、売上、請求までの一連の業務をサポートし、情報を統合管理することで保守業務の効率を上げます。

アフターメンテナンス業務向け報告書電子化ツール 点検電子化ソリューション

「点検電子化ソリューション」は、日頃使い慣れた報告書をそのまま電子化して、iPad・iPhone・Windowsタブレットで入力・データ化する、革新的な記録・報告・閲覧システムです。

アフターメンテナンス業務 総合支援ソリューション アフターメンテナンス業務向け トータルソリューション

保守メンテナンス業務向けトータルソリューションは、保守員・営業・経営層の全部門それぞれの悩みを解決し、業務スタイルを改革します。

参考出展 ニッセイコムが取り組むIoT/AI(機械学習)

「GrowOne メンテナンス」との連携により故障の対策予測、事前検知を実現します。IoT/M2M展では非常に好評で多くのお客様にデモンストレーションをご覧頂きました。

  • ページの先頭へ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893