このページの本文へ移動

2016年07月20日~22日開催 メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2016 プラントメンテナンスショー

東京ビッグサイトで開催された「プラントメンテナンスショー」に出展いたしました。

会場全体では、3日間で23,862名のお客様が来場されました。ニッセイコムブースにも多くのお客様にお立ち寄り頂き誠に有難うございました。

ニッセイコムブースでは、アフターメンテナンス業務向け基幹システムの「GrowOne メンテナンス」を中心にその連携製品を展示いたしました。

「ニッセイコム」ブース
「ニッセイコム」ブース

開催概要

日程:2016年7月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00

会場:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京ビッグサイト(外部サイト)

主催:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会(外部サイト)
   外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人日本能率協会(外部サイト)

展示ブース

ニッセイコムブースでは、現場の保守作業員だけではなく経営者、営業担当者、オペレーターの各セクションのお役に立てるトータールソリューションを展示しました。

展示コンセプトはアフターメンテナンス業務の効率化、新たなサービス提供による収益拡大の2つを大きな柱としました。

<業務の効率化>
「GrowOne メンテナンス」による保守点検情報の一元管理、「点検電子化ソリューション」による報告書の電子化を行うことでオペレーターや保守作業員の作業時間短縮を実現します。

<収益拡大>
IoTを使用して監視カメラ、各種デバイスセンサーからの情報を「MotionBoard」経由で「GrowOne メンテナンス」に取り込み、情報の可視化・分析を行うことで、事務所に居ながら予防保全の提案を可能にする新たなサービスを実現します。

「GrowOne メンテナンス」の概要
「GrowOne メンテナンス」の概要
図の拡大

各セクションで利用可能なトータルソリューション
各セクションで利用可能なトータルソリューション
図の拡大

出展製品

アフターメンテナンス業務向け基幹システム 「GrowOneメンテナンス」

「GrowOne メンテナンス(グローワン メンテナンス)」は、見積入力から受注、作業依頼、点検予定、作業実績、売上、請求まで、アフターメンテナンス業務に特化した基幹システムです。

保守業務向け報告書電子化ツール「点検電子化ソリューション」

「点検電子化ソリューション」は、保守業務向けに特化したシステムで、既存の報告書をそのままのレイアウトで電子化します。
作業現場ではタブレット端末から、指示書やマニュアル、点検履歴などにアクセスでき点検作業を支援。また、点検終了後は報告書に作業内容を簡単入力して、報告業務の効率化を実現します。

保守情報分析ソリューション 「MotionBoard」

「MotionBoard(モーションボード)」は、企業をとりまくさまざまなデータを価値ある情報に変える、表現力と分析力を兼ね備えた情報活用ダッシュボード(国産BIツール)です。

Iotクラウドプラットフォーム 「dalchymia」

「dalchymia(ダルキュミア)」は、「デバイス」のネットワーク化を容易にし、さまざまな「サービス」と自由に連携、新たな価値を創造するためのIoTクラウドプラットフォームです。

クラウド型カメラ セキュリティプラットフォーム 「safie」

「safie(セーフィー)」は、パソコンやスマートフォンからいつでも見れる防犯・監視カメラサービスです。

  • ページの先頭へ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893