このページの本文へ移動

株式会社イースタンスポーツ様(GrowOne Cube 給与 導入事例)

株式会社イースタンスポーツ様様

お客様の声

「他社製品との比較をせずに『GrowOne Cube給与』へのリプレースを決めたのは、引き続きニッセイコムのシステムを使いたい理由があったからです」

導入製品

株式会社イースタンスポーツ 取締役の牛嶋茂氏(写真左端)、総務経理部 課長の小岩屋順氏(写真右から2番目)に、「GrowOne Cube 給与」の導入経緯や、ニッセイコムの給与計算システムを継続利用されている理由について伺いました。

※ 写真 右端:弊社営業 谷、左から2番目:弊社営業 松尾

導入の背景・目的

前身システムからのリプレース

— 「GrowOne Cube 給与」の導入経緯を教えてください。

当社ではこれまで「GrowOne Cube 給与」の前身システムである「NC給くん」を使っていました。

そもそも「NC給くん」を採用した理由は、基本機能の自由度が高かったからです。
自社に合わせた厚生年金基金の対応を、追加のカスタマイズ無しで行える給与計算システムは、当時は「NC給くん」だけでした。

「NC給くん」を導入し、スタンドアロンでずっと運用を行っていましたが、何年か経ちハードが老朽化してきました。リプレースのタイミングで、ソフトの方もバージョンアップした「GrowOne Cube 給与」に入れ替えることにしました。

— リプレースの際は、改めて複数社の給与システムを比較検討される企業も少なくありません。イースタンスポーツではいかがでしたか?

いいえ、比較検討は行いませんでした。
それまでの数年間「NC給くん」を使ってきた経験から、リプレースをするならニッセイコムの「GrowOne Cube 給与」にしようと決めていました。

もう少し正確に申し上げると、「引き続きニッセイコムのシステムを使いたい」という気持ちが強かったということです。具体的な理由としては、以下の3つが挙げられます。

理由1:法改正時の早く確実なサポート
理由2:同じ人が、すぐ駆けつけてくれる
理由3:短期間での移行

  • ページの先頭へ

選定ポイント

「引き続きニッセイコムのシステムを使いたい」3つの理由

— 3つの理由について、詳しく教えていただけますか。

総務経理部 課長 小岩屋順氏

それでは、順に説明します。

<理由1:法改正時の早く確実なサポート>

保険料率変更や税金などの法改正はほぼ毎年行われていますが、ニッセイコムは法改正対応のパッチプログラムをいつも早く、確実に届けてくれました。

前職で使っていた他社製の給与計算システムでは、法改正のパッチを適用することで計算処理は出来るようになったものの、プリントアウトまでは未対応で業務に支障が出てしまった事がありました。ニッセイコムではそのような事は一度もありませんでした。

<理由2:同じ人が、すぐ駆けつけてくれる>

ニッセイコムは、当社専属のエンジニアの方がオンサイトサポートをしてくれます。
実際のところ、サポートを依頼する頻度はそれほど多くはありませんでした。ただ、サポートをお願いしたいタイミングはいつも同じで、年末調整などの多忙な時期でした。問題が発生する時は、いつも期限が迫っています。

別のシステムやソフトウェアでは、オンラインでしか対応できないというものもあります。メールを送ってもなかなか返事が来なかったり、コールセンターに繋がらなかったり、やっと繋がってもたらい回しにされて別のオペレータに再び一から説明しなくてはいけなかったり。

ニッセイコムは同じ人がずっと対応してくださり、こちらの事情をよくわかっています。
必要に応じてすぐにオフィスまで駆けつけ、操作方法や対処方法を直接教えてくれます。いつも助かっていました。

<理由3:短期間での移行>

システムをバージョンアップするとしても、業務に支障が出ないように短期間で移行したいと思っていました。これまで同じニッセイコム製のシステムであれば、移行の手間や時間を最小限にできると考えました。

以上のような理由で「GrowOne Cube給与」の導入を決定しました。
移行作業はスムーズに進み、2〜3ヶ月で完了しました。

  • ページの先頭へ

導入効果

GrowOne Cubeに切り替えて良くなったこと

— 「GrowOne Cube給与」に切り替えたことで良くなった事がありましたら、ぜひ教えてください。

細かい部分ですが、以下のような点で前のシステムよりも使いやすくなったことを実感しています。

<マイメニュー設定>

GrowOne Cubeは機能が多く、正直に申し上げると当社の企業規模では使わない機能もあります。機能を豊富に備えたシステムは、その反面メニュー項目の多さによって使いやすさを損なっている場合がありますが、GrowOne Cubeは「マイメニュー設定」によって、使用者固有のメニュー画面を作ることができます。

自分がよく使う機能を抜き出しで使用頻度や手順に合わせてメニュー項目を並び替えることで、日常の業務でストレスを感じることが少なくなりました。

<過去の年末調整への対応>

従業員の家族がパートやアルバイトで得た収入を把握しきれていなかったために、税務署から年末調整の再計算の指摘を受けるということが毎年数件発生します。それも次の年の年末調整をしようと思う頃に指摘が来るため、過去の年末調整のやり方が書かれた書類を引っ張りだし、手作業で再計算をしなくてはいけませんでした。特別減税等で計算式が変わっていたりすると、1件処理するのにも結構な時間がかかっていました。

GrowOne Cubeでは、年度に対応した年末調整計算を処理する機能が備わっており、扶養分類等の過去の該当項目を変更するだけで自動的に修正・再計算をしてくれます。計算ミスの心配も無く、とても楽になりました。

<給与計算式の変更>

給与項目や計算式の設定内容の確認・変更が容易にできます。
賃金規定変更の際には、役職毎の各種手当の単価や計算ロジックを変更しなくてはいけませんが、そのような時にも追加のカスタマイズ費用無しに、GrowOne Cubeの標準機能内で対応できるというのは良い点だと思います。

  • ページの先頭へ

今後の展望

取締役 牛嶋茂氏

— 現在「GrowOne Cube 給与」を検討されている、あるいは使い始めたばかりのユーザーに、何かアドバイスはございますか?

GrowOne Cubeは、思っている以上に万能な給与計算システムだと思います。普段使っていても気づかないような「実はもっと便利な使い方や機能」がたくさんありました。

ニッセイコムのオンサイトサポートには問い合わせ回数の制限などはありませんので、何でも気軽に質問や相談をしてみるのがいいと思います。

それはおそらく導入を検討している時にも一緒だと思います。
「○○の機能は備わっているか」というような質問だけでは、機能化している(と思い込んでいる)部分しか確認ができません。それよりも、「こういう作業をする時の、こういう所が面倒だ」「もっと○○処理を効率化させたい」というような形で、どんどん意見をぶつけたほうが多くの発見があるのではないでしょうか。

— 最後に、ニッセイコムへのメッセージをお願いします。

ニッセイコムとのお付き合いはもう10年近くになりますが、当初からずっと変わらない、親身なサポートにいつも感謝しています。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

お忙しい中、ありがとうございました。

  • ページの先頭へ

お客様について

岩手県から福岡県まで全国10ヶ所で直営ボウリング場「スターレーン」を展開する、ボウリング業界の老舗企業。
子供からお年寄りまで楽しめるボウリング教室、アマチュア向けのリーグ戦やトーナメント、プロボウリング世界選手権のプロモートなど幅広いイベントの企画・運営を通じて、スポーツボウリングの普及と発展に取り組んでいる。

株式会社イースタンスポーツ様

本社所在地 東京都渋谷区代々木2-11-15
設立年月日 昭和38年12月16日
事業内容 ボウリング場・展示会場経営
Webサイト 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。株式会社イースタンスポーツ(外部サイト)

2015年8月取材。
このページの情報は取材日時点のものです。
現時点では変更になっている場合もありますのでご了承ください。

  • ページの先頭へ

導入製品

GrowOne Cube 給与は、手入力作業を徹底的に削減することで、入力ミスの防止と作業の効率化を 同時に実現し、効率的で確実な給与計算が行えます。

  • ページの先頭へ

ニッセイコムの製品・ソリューションに関する資料請求・ご相談はこちら

お問い合わせは、問い合わせフォームまたはお電話、Email、FAXで受け付けております。
Email:nc@nisseicom.co.jp / FAX:03-5742-7893

資料請求・お問い合わせはこちら

弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JEPDEC)より、プライバシーマーク付与認定を受けています。